topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃフェスタへ - 2010.09.26 Sun

三次のおもちゃフェスタへ行ってきました。

連れていきたいな~~。。。。とな~~んとなく思っていて

昨日の夜、「明日、おでかけしよっか☆」って言ったら

「じゃ、宿題しあげなきゃ!!」ってrio*が学校の宿題を必死で

終わらせたので。。。。(ぎりぎりにするつもりだったのか。。。- -;)

よし!と今日はドライブがてらおでかけです♪


上の子rio*がもうすぐ7歳。

下の子runa*は5歳。

最近、なんの遊びに興味があるのか、どんな遊びがしたいのか。

わからなくなってきていたのもあって行ってみたかったのです。


到着後、まず木のおもちゃコーナーへ。

おもちゃフェスタ 001


プラステン。なんとなく今まで買いそびれてきたおもちゃ^^;

runa*は真っ先にこのおもちゃで遊びました。

でも、rio*は「つまらない。。。」と部屋を出たがりました。


次にカプラのコーナー。

おもちゃフェスタ 004

途中までつみあがっていたカプラの塔の続きをし始めました。

しばらく遊んでいたけれど、崩れてしまってからは

遊ばなくなってしまい。。。「もう一回作ろうよ!」と

組み始めたものの、他へ興味が。。。

おもちゃフェスタ 005


あ~~なつかしい!!

私が最初に見たころのエレクトーンってこんなだった~~!!

子ども達も初めてみるエレクトーンに興味津々です。

でも、体育館のすみにおいてあるから、

あまり触っちゃいけないよ。。。って外にでました。

そして、いろんな工作コーナーもある中、

子ども達の目にとまったものは枝やつるを使って

自由に遊べるコーナー。

おもちゃフェスタ 009

「ここあけて」と思うところにドリルで穴をあけてもらい、

思い思いにモールを通して何かを作って遊びました。

ここで夢中に☆

いくつも作品をつくり、1時間以上いたかな~~

「そろそろ、次のことする?」と聞くと

「飾りたいから帰る!!」と^^

きっと、満足したんですね。大事に作品を持ち帰りました。



何かを与えて遊ばせなきゃ。。。なんて考えることないな☆と。

遊びがわからない。。のは私だけで、子供たちは

自分で何をしたいか、何ができるか、考えて遊んでいるんでしょうね。



ちょっと、聞いてみました。

「クリスマス、サンタさんに何かお願いするの?」

答えは。。。

「魔女の空飛ぶほうき!」

。。。。いいけど、空、とべるかな~~~。。。。^^;

「魔法の修行がいるんじゃないの?^^;^^;^^;」

「いいんよ。サンタさんは空がとべるの持ってくるかもしれないから!

頼んでみればいいじゃん!」

どうか、いつまでも心にサンタが住み続ける人でありますように☆


スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして!
私も昨日、おもちゃフェスタ行きましたよ~
娘さんたちも楽しめたようですね(*^。^*)
私も木の枝やつるを使って何か作ればよかったなあ~自由に遊べるコーナーだったんですね!
気付かなかったあ~残念...

**kanayamamaさま**

はじめまして☆コメントありがとうございます♪
もっと色々遊んでほしかったんだけどな~~と
(私が遊びたかった*^-^*かな?)
子どもの自由な遊びって親も楽しめますよね♪

そんなイベントがあったのですね~♪

楽しそう♪
私も参加したいところです!!(笑)
自分で自由に作れるのは、いいですね~♪

**あんとは~ぶさま**

つい、子供の作るものに口だししてしまう普段の私も、
この時は自由に遊ばせることができて本当によかったです。
大人も楽しいですよね~~こういうイベント☆


管理者にだけ表示を許可する

幸せそう♪ «  | BLOG TOP |  » 誕生日は。。。

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

My Profile


koto**です 



ピアノ/エレクトーンの教室です♪♪

全日本エレクトーン

指導協会会員です。

jet_banner.gif


広島ブログ

Clender

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Link

このブログをリンクに追加する

comments

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。